SHINZEN(しんぜん)の「共にのつどい」の名前には「共に生き、共に考えよう」という意味がこめられています。 SHINZEN(しんぜん)では毎月、施設の先生、あるいは障害者ご本人や、お母さん、他のボランティア・グループの方々をお呼びしてお話を伺っており、その内容は、どれも感銘深いものばかりでした。 講師の方は、淡々と語りながらも、一つ一つの言葉の中には、ほとばしるような思いがあり、私たちSHINZEN(しんぜん)スタッフにも熱い情熱が伝わってくるのです。 時には、胸を切り裂かれるような悲しみ、苦しみの淵に立ちながらも、それを超えてきた道のりは聞く者の心をゆさぶりました。 どうやってその壁を越えたのだろうか。どうしたら、そんなにも変わらない心で尽くせるのだろうか... そこには、生きていく上で大切なものが珠玉のようにきらめいていました。 SHINZEN(しんぜん)ではこれから、ブログを通して「共にの集い」の内容を紹介していきます。

(SHINZENしんぜん)海外医療奉仕ができる病院をつくろうと150人が協同出資

 海外医療奉仕ができる病院をつくろうと150人が協同出資(SHINZENしんぜんいのちの輝き)より

上崎 道子  一心病院 院長  92年9月

 一心病院は、22年前に海外に医療奉仕ができる病院をつくろうということで150人の協同出資で始めました。 銀行は、『150人もの協同出資なんて、すぐに分裂するに決まっています。そうしたら誰がお金を返してくれるんですか』と(笑)。
でも分裂することもなく、今では分院も4つできました。

 病院の海外医療奉仕の中でも、大きな反響を呼んだのがインドシナ難民への活動でした。難民キャンプは、二畳ぐらいのところに一家が暮らし、電気も水道もなく、1日に2杯の雑穀の主食とスープ、それにバケツ1杯の水が配られます。40度くらいの蒸し暑い中に、人がひしめいているのです。その中での医療奉仕は忘れられません。

SHINZEN(しんぜん)の公式ページは下記にあります

 インドシナ難民救援医療は、国連が難民終了を告げた年まで12年間続けました。民間病院が12年もの間、医師や看護婦を送り続けたということは、驚嘆に値するといわれたものです。さらに、キャンプの難民よりも、もっと貧しいタイの農民への医療奉仕に出かけたこともありました。国境沿いは、すぐ近くに内戦がある状態だったそうです。

 現地で感じたことは、日本は本当に豊かな国だということです。
日本でのわずかなお金は、何十倍にもなり、薬や食物が買えるのです。そして多くの人々が助かるのです。

SHINZEN(しんぜん)の公式ページは下記にあります

 皆さんもボランティアをしていらっしゃるそうですが、ぜひ身近にいる外国人の方に、ちょっとした心配りをしてください。彼らは、日本では物価が高いので生活をきりつめています。特にごちそうでなくても食事に招いたり、衣料をあげても、とても喜んでくれます。来日する外国人達は、貧しく見えても帰国すれば指導者になるエリート達なのです。

 ところが、その外国人の多くが帰国した時、反日家になっているというのです。ボランティアというのは、愛情の伝達だと思うのです。昔、盲人の方々と一緒に老人ホームに行って指圧の奉仕をしたのですが、盲人の方達にとって、それは大きな喜びとなりました。人間は誰でも人に尽くしたいし、役に立ちたいのです。されるよりも、してあげたいというのが、人間のより本性だと思います。

 そして奉仕をしているように見え、実のところ、むしろその方々から学ばさせてもらっているのです。


   国際協力SHINZEN(しんぜん)公式ホームページ

SHINZEN(しんぜん)おすすめリンク集



  • SHINZEN(しんぜん)活動報告-地雷撤去・被害者支援-
    SHINZEN(しんぜん)ではカンボジアにおいて、地雷撤去活動・被害者支援のため、地雷撤去センター(CMAC)・ベテランズインターナショナル(VIC)などへの支援を行っている...
    http://www.eshinzen.net/report-removemine.htm

  • SHINZEN(しんぜん)活動-報告教育・職業訓練-
    「中学校・高等学校運営」・「校舎建設」支援
    SHINZENの支援している太陽中学・高校の8年生の入学手続き開始日には、85の定員に対し、徹夜組を含む300名以上が押し寄せ、未だかつてない大混乱となった...
    http://www.eshinzen.net/report-education.htm

  • SHINZEN(しんぜん)活動報告-医療支援-
    「孤児院支援・マラリア検査・治療薬配布」
    SHINZENでは地元の医師・検査技師の協力を得ながら、検査および治療薬の配布を行っている...
    http://www.eshinzen.net/report-healthcare.htm

  • SHINZEN(しんぜん)活動報告-井戸掘り・飲料水確保-
    「井戸建設支援・農業(稲作)支援」
    ウガンダ共和国 カンパラ地区(Mutundwe,Nateete)、施工前のこの湧き水は、繁みに囲まれた場所に水溜りのような状態でありました...
    http://www.eshinzen.net/report-digwell.htm

  • SHINZEN(しんぜん)活動報告-国内活動-
    国際会議・給食サービス・ボランティア学習会「共にの集い」・おむつたたみ
    http://www.eshinzen.net/report-home.htm

  • SHINZEN(しんぜん)ニュース-おげんきですか?
    http://www.eshinzen.net/ogenkidesuka.htm

  • SHINZEN(しんぜん)福祉ショップしんぜん
    http://www.eshinzen.net/shop.htm

  • SHINZEN(しんぜん)収支決算報告書
    http://www.eshinzen.net/settlement-of-accounts.htm

  • SHINZEN(しんぜん)よくある質問
    SHINZENでは、随時、会員の申込を受け付けております。また、国内活動として...
    http://www.eshinzen.net/faq.htm


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。